保育の理念と目標

保育の理念

キリスト教を基盤とした人間理解と幼稚園教育要領に基づき、
子どもの生涯にわたる生き方の基盤をつくることを目指し、保育します。

保育の目標

  • 自分で遊びを創意工夫できる子ども
  • 自分の力で自分の生活を切り拓いていける子ども
  • 友だちを受入れ、友だちと力を合わせて遊べる子ども
  • 感動できる子ども
  • 深く考えることのできる子ども
遊びの様子
  • 一人一人の個性や成長段階の違いを認めながら、可能性を伸ばせるよう援助をします。
  • 子どもに与えられている力を充分に伸ばし、自分で考え、行動できるよう
    一人一人を大切に見守り育てます。
  • 子ども同士、子どもと保育者、保護者の方々も共に、育ちあうことを目指します。